すっぽんのサプリ選びガイド

メインイメージ

すっぽんの甲羅の特徴とは

すっぽんと亀の違い、どこが違うの?とぱっと見にわかりにくい方も多いと思いますが、両者の違いは実はさまざまあります。
見た目の最大の違いは甲羅です。
亀の甲羅というのはとてもごつごつして固いものなのです。

これは、外的から身を守るために背骨が進化したものと考えられています。
対して、スッポンの甲羅というのは非常に柔らかくふにゃふにゃとしてシリコンゴムのような質感です。

亀とは違って、骨の一部を進化させたものではなく皮膚の一部と考えられています。
皮膚組織を構成する有名な成分といえばコラーゲンですね。
すっぽんを食べるとコラーゲンたっぷり、翌朝にはお肌ぷるぷるとよくいわれるのは、この甲羅部分の豊富なコラーゲンを体内に取り込むことによる効果なのです。

すっぽんの甲羅のふちの部分をエンペラと呼びますが、このエンペラ部分が特にコラーゲン摂取には有効といわれています。
ところで、すっぽんの甲羅はなぜ亀とは異なる独自の進化をしたのでしょうか。

それは、すっぽんの生態に理由があります。
亀は水陸両方で生活をするため外敵の多い生活スタイルです。
対してすっぽんは産卵は陸上で行うもののそれ以外は水中で生活します。

そのため固い甲羅で外敵から身を守る必要がなかったといわれています。
このように、両者には似て非なりの特徴を持つことになったのです。