すっぽんのサプリ選びガイド

メインイメージ

すっぽんのどの部位にコラーゲンが多く含まれているのか

すっぽんは昔から高級食材として知られています。
普段の食事に取り入れる食材というよりは、特別な日に専門店にいき活力をつけに行くというイメージでないでしょうか。
すっぽんは滋養強壮、精力強化、疲労回復といった効果があることはよく知られています。

このようなイメージから男性が好んで食べるものと思い込んでいる人も多いです。
ところが最近では女性がスッポン鍋を好んで食べるようになってきています。
その一番の理由が、すっぽんに含まれているコラーゲンがあるからです。

コラーゲンは美しいお肌を手に入れるためには必要不可欠な成分の一つです。
化粧品や美容液などにも含まれていたり、コラーゲンを含んだサプリメントなども多く発売されています。
コラーゲンは肌に保湿や弾力を与える成分なので、女性であればだれもが積極的に摂取したい成分だといえます。
そんなコラーゲンがすっぽんにも多く含まれていることが分かり、女性の需要も増え注目されるようになりました。

では、すっぽんを食べる際どの部分を意識したらコラーゲンがもっとも多く摂取できるのでしょうか?
すっぽんの中でコラーゲンが最も含まれているのが、甲羅の部分だといわれています。

最も多く含まれている部分のことをエンペラとも呼ばれています。
コラーゲンは他の動物などから摂取できるコラーゲンよりも保湿効果が高いということが分かっています。
そしてすっぽんのコラーゲンは熱に強いという性質があり、体内に吸収しやすいという特徴もあります。

なので食べた翌日にはお肌の変化を感じることができるほど即効性が期待できます。
すっぽんの場合は、スッポン鍋として食べられることが多いので、熱に強いということはコラーゲンをしっかりとりいれられることにつながります。
コラーゲンはお肌ばかりが注目されがちですが、内臓や筋肉や髪の中にもコラーゲンは存在しています。
なので女性にとってはうれしい髪にも潤いを感じることことができます。
すっぽんをたべる際には甲羅に近い部分やエンペラという部分を積極的に摂取して、コラーゲンを吸収していきましょう。