すっぽんのサプリ選びガイド

メインイメージ

すっぽんは素人でも釣れる?

すっぽんは高級食材の一つとしてよく知られています。
滋養強壮や精力向上、疲労回復、免疫力アップなどの効果が期待され、昔から貴重な栄養素として扱われてきました。
世界三大美女である楊貴妃も美容のと健康の為に、すっぽんを取り入れていたことが分かっています。

そんなすっぽんは養殖も可能になり、広く一般家庭でも食べることができるようになりました。

高級品なため漁獲するのは大変なのではと思う人もいるでしょう。
しかし以外にも違うものを釣りに来ていて、すっぽんを釣ってしまったという話も耳にします。
そういったことを考えると素人でも釣ることはできるのだろうかと考える人もいるでしょう。

素人がすっぽんを釣るためには、まず生態特徴を把握していかなくてはいけません。
すっぽんはどのような場所で釣ることができるのでしょうか。

すっぽんは淡水の水質を好みます。
そして池や沼といった水の底が砂や泥になっているところを好んで生息しています。
水深が浅く、川の流れが弱いところで、中流や上流域に生息していることが多いです。

おもったより身近な場所に生息しているということが分かります。
日中は砂や泥の中に潜っていいることが多く、甲羅を干したりや産卵などの必要な時でなければ姿を見せません。
そんなすっぽんが一番活発に動くのが、日没後から夜になるまでの間といわれています。

人によってはどの時間帯でも関係なく釣ることができるという人もいます。
釣る際に使用する道具としては、通常のような釣竿で構いません。
通常の釣りのように投げ釣りをしていきます。

えさに関しては、肉食なので豚肉や鶏肉などでもかまいませんし、カエルなどをえさにする人もいます。
すっぽんはとても力が強いので、捕獲した後に逃げられないように丈夫な一斗缶のようなものに入れなければいけません。
時期的には冬は冬眠しているため、ほとんど水面に出ることが少なくなるため釣の時期には向いていません。
このような時期や時間、場所をおさえていけば素人でもすっぽん釣は行うことができるといえます。